在宅ワークの事

7月の報酬は10万円を超したし、薬も減った。人生が良くなってきた

7月の報酬が10万円を超した

 

そして、病院の先生が、だいぶ調子が良くなってきたから薬を減らしてもいいといった

そして、ジアゼパムという薬が5ミリから2ミリに減った

 

童画を撮ってみました

良かったらご覧ください

メンターの教材の、スタートアップ・シークレットという教材に僕はモニターコンサル生として出ている

その時は、約2年半くらい前で、薬をたくさん飲んでいた

今の3倍くらい

だけど、今は、だいぶよくなった

でも、病気に変わりはない

もし僕が病気じゃなかったら、月収100万円以上は絶対に稼いでいた

メンターのコンサル生や教材を買っている人で、月収100万円以上の人がいるみたい

 

普通の家庭の主婦の人もいるそうだ

僕の頭が病気じゃなかったら、絶対主婦より稼ぐ自信はある

 

主婦の人を見下しているわけじゃないけど、自信があるから仕方ない。

 

僕は、メンターのいう事をだけをきいて、他の人のいう事を遮断する

これだけ病気が良くなって、お金も入ってくるなんて、メンターのおかげだ

 

他の人だったら多分、僕は死んでいたのかもしれない

 

今でもたまに、目が上がってしまう

そんな時は、ランドセンを2錠だけ飲む

すると緊張が無くなって40分くらいしたら目が上がらなくなる

寝ます

※具体的な話はインスタグラムやフェイスブックでもしています
アプリで神田けいた、と検索してください
フォローしてくださると、地味~で孤独な毎日を生きるモチベーションになるのでうれしいです。

僕の手法と運営サイトの全てはこちら

 

 

  • この記事を書いた人
神田けいた

神田けいた

自宅の部屋で独りでネットとパソコンを使い自由に働いています。精神病を治療中なので1日14時間くらい寝ます。2017年に起業、個人事業主3年目。

-在宅ワークの事

© 2020 神田けいたのブログ