在宅ワークの事

不平不満を言わずに強い人のいう事だけ聞いていれば大金が稼げる

今思えば、僕は不平不満を言っていた

受験勉強のストレスで統合失調症になってから3年が過ぎた

3年前、2017年の今頃は僕は精神病院の隔離病棟にいた

トイレとベッドしかない小さな小部屋に入れられて、閉じ込められた

薬漬けになって、寝ているか起きているかわからない毎日が4か月ほど続いた

出してくれ!と叫んで暴れたこともある

そのせいで通常3か月のところが4か月にのびた

 

退院後、しばらくして、僕のお母さんがメンターを紹介してくれて、今の仕事を家で始めた

一日1時間くらいを積み上げた

メンターからは、不平不満を言う事は誰でもできる

幼稚園児でもできる

神田さんは大人なんだから、不平不満を言わずに一日少しづつだけでいいからやりなさい、と言われた

 

僕はメンターを信じて自分のペースでやった

メンターからは頑張ってはいけないよ、と言われた

 

その結果、今は順調だ

世間は、株価大暴落とか、コロナとか言っているが、

僕はメンターを信じて毎日を生きるだけだ

 

おかげでかなり景気が良くなって、病気も軽くなった

薬もどんどんなくなって、今は最小限の薬だけしか飲んでいない

 

本当にありがたい事だ

メンターには感謝している。

※具体的な話はフェイスブックでもしています
フォローしてくださると、地味~で孤独な毎日を生きるモチベーションになるのでうれしいです。

僕の手法と運営サイトの全てはこちら

 

 

  • この記事を書いた人
神田けいた

神田けいた

自宅の部屋で独りでネットとパソコンを使い自由に働いています。精神病を治療中なので1日14時間くらい寝ます。2017年に起業、個人事業主3年目。

-在宅ワークの事

© 2020 神田けいたのブログ