病気の事

楽に生きることが最強の治療法だ!

メンターに
「神田さんの治療方法は楽に生きること、、人生を楽しむ事で回復するかもしれない」
と言われて、実際に行動している。

今は、とりあえず具合は良くなったけど、僕は自分の事を人生が終わった人間と思っていた。

一年前、僕は4ヶ月ほど入院した。

大学受験のストレスで統合失調症になり暴れてしまった。

措置入院といって、自殺や事件を起こす可能性がある人を警察の判断で強制的に入院させるんだ。

一年経った今はだいぶよくなった。

薬を飲み続けなければならないし、思考力は10歳程度まで落ちたけど。

でも生きているし、いいメンターにも出会えたし、お母さんもメンターに言われて、僕に対する態度が変わった

お母さんは僕に勉強しろ、と言わなくなった

一年前に、自殺せずにいて良かった

助けてくれたメンターやフェイスブックにコメントしてくれるみんなに感謝したい

新しい仕事も少しずつ形になってきている

今は独りでパソコンで仕事ができる時代だから、本当に幸せだ

僕に必要な事

医者のいう事をしっかりと聴きながら
しっかりと仕事をして
しっかりと遊ぶ

それがきっと僕が病気と一緒に生きていくために必要なんだとおもう

※具体的な話はフェイスブックでもしています
フォローしてくださると、地味~で孤独な毎日を生きるモチベーションになるのでうれしいです。

僕の手法と運営サイトの全てはこちら

 

 

  • この記事を書いた人
神田けいた

神田けいた

自宅の部屋で独りでネットとパソコンを使い自由に働いています。精神病を治療中なので1日14時間くらい寝ます。2017年に起業、個人事業主3年目。

-病気の事

© 2020 神田けいたのブログ