在宅ワークの事

アフィリエイトで社畜から脱出という恐ろしい妄想について


投稿日:

アフィリエイトは稼げるのか?

と聞かれれば

僕は稼げる、と答える

 

ただし、根性で稼ぐやり方と

情報の力で稼ぐやり方とで

ぜんぜん違ってくる

30代前半の人がアフィリエイトで稼ぐ方法、などと言って
教えているけど

いずれも根性で乗り切るやり方だ

正しいやり方をたくさんやれば稼げるよ
そして、社畜から社長になれるよ、などという

そんなに甘くないと思う

 

実際は、ほとんどの人が潰れて
行きつく先は
社畜どころか、社畜にすらなれない無職じゃないだろうか

だいたい、社畜なんて言葉は
気軽に使うものでもないと思うが・・・

 

その時点で人格的に問題があると思う

 

僕はまだ若造だろうから、30代のおじさんやおばさんに
文句を言うわけではないけど

社畜になりたくなかったら
私のいう事聴きなさい、的な配信をするオトナを見ると
なんでこんな人が生きていけるのだろう?と疑問になる

アフィリエイトで2年で月収500万円稼ぎました!的な人は
人格的にあまりにも問題がある人が多いように感じる

今の時代は、アフィリエイトにこだわる時代じゃない

いろいろな視点でものを考えられるマインドセットにこだわる時代だ

アフィリエイトだけにこだわっていたら大きなチャンスを失う

 

人格とは何か?

僕のメンターは、人格とビジネスはまた別問題というけど
僕のメンターは人格的にもいい方だと思う
でも、良い人すぎると成功者になれないともいうけど。

 

いずれにせよ、社畜とかいって普通の会社員を馬鹿にする人は
かなり危険だ

一緒にいると、こっちまで同じような人格だと思われる
要注意だ

 

僕のメンターは、会社員で生きられるなら
それが一番いいと言っている
起業なんてしないほうがいいと言っている

きっと、起業して、何度か失敗して、厳しい思いをしているから
言える言葉なんだろうな

そして、僕にはそんな思いをさせたくないと思ているんだと思う

 

※具体的な話はフェイスブックでもしています
フォローしてくださると、地味~で孤独な毎日を生きるモチベーションになるのでうれしいです。

僕の手法と運営サイトの全てはこちら

 

 

-在宅ワークの事

Copyright© 神田けいたのブログ , 2019 All Rights Reserved.