在宅ワークの事

とりあえず月収10万円の壁はクリアした!

ここまで、それなりに苦労した

何度かやめようと思った

僕みたいな病気の人間ができるんだろうか?と不安になった

ひきこもってお母さんからお小遣い貰って生きていけばいいから、自分でお金を稼がなくてもいいと思った

 

でも、今僕は自分で自立して稼いでいる

でも、きっと馬鹿にされてるだろう

精神病で家で10万円ちょっと稼いでるなんて

予備校に通ってた時の同級生や、高校のクラスメイトはきっと馬鹿にするだろう

人生の落ちこぼれだと笑うだろう

そのうち廃業すると言われるだろう

 

彼らは、きっと普通に大学を出て普通に就職をして子供を産んで一般的な常識の中で生きるんだろうな

マイホームとか買ったりして、30年ローンで。

 

僕はそういう生き方ができない

普通に働けないし、信用力もゼロだ

だから、常識的に生きている人から見れば、馬鹿にされても仕方ない

でも、そんなの関係ないと思う

僕は僕の人生があり、やるべき事があり

神様が意味があって生を授けたんだろうし

やるべき事があるんだと思う

これからもメンターの言われた通り、言われたことをコツコツと積み上げていく

派手さはいらない、YouTubeやツイッターで検索するとおばさんやおじさんが月収500万円だ!等と言っているけど

そういうものを見ない、聞かない、関わらない

僕は、たぬきやキツネの化かし合いには参加しない

 

僕はメンターのいう事をしっかり聞いて堅実に生きていく

月収100万円で不安定な人生なら、月収20万円くらいの堅実な人生の方がいい

※具体的な話はインスタグラムやフェイスブックでもしています
アプリで神田けいた、と検索してください
フォローしてくださると、地味~で孤独な毎日を生きるモチベーションになるのでうれしいです。

僕の手法と運営サイトの全てはこちら

 

 

  • この記事を書いた人
神田けいた

神田けいた

自宅の部屋で独りでネットとパソコンを使い自由に働いています。精神病を治療中なので1日14時間くらい寝ます。2017年に起業、個人事業主3年目。

-在宅ワークの事

© 2020 神田けいたのブログ