在宅ワークの事

非常識な月収100万円プレイヤーになる方法

メンターに教えてもらったことをシェアしたいと思う

月収100万円の壁の乗り越え方だ

乗り越え方は簡単

マインドセットの違いだ

お母さんに聞けない事が大事

世の中の人は、疑問があるからネットで検索するんだ

で、メンターが教えてくれたのは、お金になるキーワードの中で、さらに弱者が稼げるマインドセットについての話

ネットで稼ぐ方法は、基本的に、悩んでいる人にその解決法を教えてあげる事だ

で、その疑問がお母さんに言えないような疑問の答えのサイトのみ作りなさい、と言われた

 

例えばの話、●●町の歯医者 住所 と検索すると答えがのっていると思う

でも、それって、自分の母親に聞けるよね

でも、課金ゲームで親のクレカを使う方法 とか 奨学金を合法的に踏み倒す方法 とか 親の遺産を受け取ってニートになる方法

みたいな質問は、お母さんには聞けないとおもう

そういうところをどんどん攻めるんだ

さっきのは、分かりやすい例だったけど

お母さんに言えない悩みだと、ざっと書くと・・・

乳首がコリコリする
借金の踏み倒し方
母親に恋をした
不倫がばれたときの慰謝料
旦那にばれないように不倫をする方法
親の免許でカードローンは契約できるのか?
お尻の穴にニキビはできるのか?

そういう絶対に聞けない事、道徳的に問題があってかなり気まずい事をどんどん攻めるんだ

馬鹿じゃないか?頭おかしくなったか?と思われる事をどんどんやるべきだ、と教わった

弱者の戦略をとれば、あっという間に勝ち組になれる

綺麗事だけではお金は稼げない

言い換えれば、きれいごとを捨てるだけでお金はバンバン稼げるチャンスが広がるという事だ

メンターはこういうことを僕に言った

神田さん、想像してみてください

きれいなオフィスに上司がいて、従業員が10人くらいいます

そして、みんなサイトを作っています

その会社は真っ当な普通の会社です

言い換えれば、きれいな会社なんです、きれいな会社にきれいな仕事です

きっと浄水器のサイトとか、白髪染めのサイトとか、女性の美容関連とかのサイトを作っているでしょう、想像できますか?

だったら、神田さんは、その人たちが絶対に作れない、もしくは、作りたくないようなサイトを作るんですよ

そういう真っ当な常識人が、眉をしかめるようなサイトや馬鹿か!と思われるサイトや、そんなの絶対嫌だ!と思うようなサイトです

もちろん、アダルト系と違法サイトとかはダメという前提の話ですよ

大手や真面目な会社がやらない事を積極的にやるんです

そうすれば、彼らと競争せずにすみます

それに、カッコつけなければ、稼げるのがインターネットの仕事なんですよ

お母さんから止められる事を積極的にやる人が成功する

お母さんに質問できないような内容
そして、普通の一般の会社ができない事、やらない事に大金を稼ぐためのポイントがあるんです

そこをピンポイントに狙っていけば、根性や努力ではない部分で、お金がバンバン生み出せます

非常識な月収100万円プレイヤーになれる可能性はあります

ただ、神田さんは病気なので、無理せずに、月収100万円なんて目指さなくていいから、月収20万円でいいとおもいますよ

と言われた

 

そんな感じです

僕は、すでにカッコ悪いのでカッコつけませんwww

自分で言うのもなんですが、統合失調症だし、すでに人から後ろ指をさされたり、笑われるような感じです
かなり、ぼ~っとしているので

同級生から見れば、もう人生詰んだ廃人と思われてもしかたない

家で、パソコンで稼いでいるといっても、理解されないだろうし、気持ち悪いとか、頭おかしいと思われるだろう

だから、世間体なんてどうでもいいし、お母さんから何言われても関係ない

大事なのは、カッコつける事じゃなくて、今のうちから自立して、自分でお金を生み出すことだ

綺麗事は稼いでから、好きなだけ言えばいい
今は、黙って、メンターの言うとおりにしたほうがいいと思った

とりあえず、月収10万円を超えるのが普通になればかなり気が楽になるだろう

綺麗事ばかり言わないメンターのアドバイスがありがたい

メンターは表の情報も、裏の情報も知り尽くした人間だ

しかも自分でも実践して10年以上のキャリアがある独りビジネスのプロだ

僕のメンターもたぶん、かなり苦労してきたんだろうなぁ

※具体的な話はフェイスブックでもしています
フォローしてくださると、地味~で孤独な毎日を生きるモチベーションになるのでうれしいです。

僕の手法と運営サイトの全てはこちら

 

 

  • この記事を書いた人
神田けいた

神田けいた

自宅の部屋で独りでネットとパソコンを使い自由に働いています。精神病を治療中なので1日14時間くらい寝ます。2017年に起業、個人事業主3年目。

-在宅ワークの事

© 2020 神田けいたのブログ