在宅ワークの事

月収100万円の器を手に入れるマインドセット

僕は、3年ほど起業をしている

もう、出勤をすることは、一生ないだろう

 

僕は今日もブログを書く

スターバックスで書いている

だいたいこんな感じ

 

どうしたら自由になれますか?

そんな僕だけど、どうやったら稼げますか?

 

自由になれますか?

 

と質問をいただくことがある

 

その答えは、こうだ

 

ニッチを狙え!という事

また、強者とは絶対に争ってはいけない、という事だ

 

ニッチというのは、語源は、壁の隙間、という意味で

ビジネス界では、隙間産業という意味でつかわれる

いわゆる誰もがあまりやりたがらないジャンルという意味でとらえて欲しい

マニアックなジャンル、一般的に知られていないジャンルという意味にもなる

 

強者というのは、資金力300億円などの大企業が手を出すようなジャンルだ

例えば、医療、ヘルス産業、家電などだ

 

例えば、シェリーという芸能人がYouTubeをはじめたんだけど

おしゃれな服とか

何かを食べたとか

お笑い芸人とコラボ

キャンプや料理、おしゃれな部屋の紹介とか、

そういう芸能人がやるようなことをやらずに

婦人科系をやっている

生理とかだ(僕にはあまりわからないジャンル)

 

つまり、シェリーさんは、ニッチなジャンルを選び、そこでアクセスを集めている

1つの動画でサラリーマンの数か月分の給料を稼いでいる

それが、ニッチの力だ

 

もしあなたが自由になりたければ、人が馬鹿にするようなジャンルとか

恥ずかしいジャンル

怪しいジャンルをやることをお勧めする

 

逆に言えば、大企業がやるようなジャンルや、誰もが気軽にできるオシャレなジャンルでは、いくら頑張っても稼げないし、自由にはなれない

かっこつけても一円にもならない

多くの人、9割以上の人は、あたりさわりのないことをやって自滅する

例えば、女子大生がネイルサロンで起業したい、とかいってるようなもの

サラリーマンが好きなラーメン屋で起業したい、といっているようなもの

そんなことでは成功できないのだ

競争率が激しすぎるし、大企業や大手チェーン店がたくさんいるジャンルだからだ

資金力がない人
体力のない人
顔と名前を出さない人は

ニッチなジャンルを狙う事が大事だ

僕は3年ほど前にこれをメンターに教えてもらい、そのまま実践した

 

その結果、働き方も人間関係も自由になったし、薬も10錠から2錠に減った

おすすめ教材集

※具体的な話はインスタグラムやアメブロでもしています
アプリで神田けいた、と検索してください
フォローしてくださると、地味~で孤独な毎日を生きるモチベーションになるのでうれしいです。

僕の手法と運営サイトの全てはこちら

  • この記事を書いた人
神田けいた

神田けいた

自宅の部屋で独りでネットとパソコンを使い自由に働いています。精神病を治療中なので1日14時間くらい寝ます。2017年に起業、個人事業主3年目。

-在宅ワークの事

© 2021 神田けいた 公式サイト