在宅ワークの事

不労所得者になるのは、単純で簡単だけど常識を信じていると難しいと思う

僕は高卒だ

約4年ほど前の話だけど、

高校3年生の冬に統合失調症になってしまった

精神の病気だ

警察に保護されて、精神病院に強制入院

4か月間隔離病棟で過ごした

ガラス張りの部屋で監視された

そして、精神病院から出て、運よくメンターと出会った

メンターに独りで家で稼ぐ方法を教えてもらった

そして、不労所得者になったんだ

その道のりは、そんなに簡単じゃなかった

なぜ簡単じゃなかったかというと、病気だからだ

今は薬は一日2錠ほどに減っているが、3年ほど前は10錠ほど飲んでいた

よだれは垂れるし、言葉は話せないし、大変だ

でも、僕はメンターを信じた

そしてメンターのいう事だけを聞いて3年たち、今では何もしなくてもお金が入ってくるようになった

お金持ちではないけど・・・

生きていくのには十分なお金が毎月入ってくる

 

もし、僕が病気じゃなかったら月収100万円以上は確実に稼げたと思う

メンターのいう事を聞いて、100%忠実に行動すればいいだけだから楽だ

 

僕は週に4日、一日2時間までしかパソコンで働けないけど

病気じゃなかったら一日中働きたい

きっと、1億円以上の貯金ができるだろう

 

でも、僕はわがままは言わない

今の人生に感謝をしよう

メンターに感謝をしよう

 

ボロボロでズタズタの人生が、自由で楽な人生に変われたのもメンターのおかげだ

 

最近は、スターバックスでフラペチーノを飲みながら働いている

また太ってしまった

だっておいしすぎるから、たくさん食べてしまうんだ

おすすめ教材集

※具体的な話はインスタグラムやアメブロでもしています
アプリで神田けいた、と検索してください
フォローしてくださると、地味~で孤独な毎日を生きるモチベーションになるのでうれしいです。

僕の手法と運営サイトの全てはこちら

学んでいる教材集

  • この記事を書いた人

神田けいた

自宅の部屋で独りでネットとパソコンを使い自由に働いています。精神病を治療中なので1日14時間くらい寝ます。2017年に起業、個人事業主3年目。

-在宅ワークの事

© 2021 神田けいた 公式サイト